パチスロライターの年収と仕事内容は?

謎に包まれている職業であるパチスロライター
その収入や仕事内容について触れていきます。

パチスロライターの仕事内容

書く
基本としてはホールでスロットを打ち、コラム(記事)を書くことになります。
実践内容を記事にしたり、立ち回りを記事にしたり、演出の法則や設定差のある部分を探してたりします。つまりネタを書く為に実践しているわけですね。

ライターとして人気が出てくれば来店取材・収録に呼ばれたりします。
スマホから動画を見ることが流行っている昨今では収録した動画をYoutubeニコニコ動画にあげている方もいらっしゃいます。
Youtubeでは広告を入れる事で収入もあります。
まぁ文章よりも実践動画の方が見る側も楽しめますからね。

パチスロライターに向いている人

ユニーク
大前提としてはパチスロが好きな事だと思います。
毎日のように打つわけですからね。
人気のライターさんを見ていると、キャラが出来ていますよね。
芸能人なんかと一緒だと思います。
おもしろさがあるキャラになれるか、もしくはトークが冴えているか。
どちらかは絶対に必要ですね。

女性の場合は、ルックスが重要になります。
やはりかわいい人、綺麗な人が売れていますよね。

パチスロライターになるには


パチスロライターになる為には資格は必要ありません。
パチスロライターになる為には・・・

媒体に応募する

募集は一般の求人サイトではなく、パチスロの雑誌や動画配信サイトに問い合わせをするかWEBから応募するという方法です。

現在、募集していそうな媒体は

・パチスロ必勝ガイド
・パチスロ攻略マガジン
・パチスロ必勝本
・ジャンバリTV
・P-martTV
・BASHTV
・ARROWS-SCREEN
・K-NAVI
・一撃
・パチ7

あたりかなと思います。

専門学校から就職する

「G&Eビジネススクール」ではライターコースというコースもあります。
人気ライターの講義を聞きながら、ライターを目指していくというコースのようです。

編集部として就職する

なかなか現実的ではないですが編集部(正社員)でありながら動画や来店取材で活躍されている方もいます。
髭原人や閉店くんも編集部のようです。

ブロガーからライターへ

面白いブログ人気のあるブログだと各媒体から声がかかる時もあるようです。
採用側からすると手っ取り早いですし、文章で人柄が見えてくる部分もありますからね。

そのうち声がかかったりして・・・笑

パチスロライターの年収


気になる部分ですよね。
ここは芸能人と同じくピンキリです。

人気ライターになれば
来店収録1回 ⇒ 20~30万
コラムや雑誌の掲載 ⇒ 1~5万
番組収録 ⇒ 5万前後

ちょっとランクが下がると半分くらいになると言われています。

月収は0~500万
平均月収は25~30万

のようです。年収なのでこの12倍ですね。

パチスロライターの収支


収支は関係がないという方も中にはいますが
ほとんどが自腹です。ですので収入と収支の合計本当の収入になります。

まとめ

パチスロライターになって人気を出す為には

・スロットで勝つ方法を知っている
・資産がある
・コネがある
・才能がある

このうち2つ以上はないと売れるのは難しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする