パチスロ(スロット)の会員カードの作り方と使い方とは?

パチスロの会員カードのメリット・デメリットとは?

会員カード

スロットを打っていると会員カードを使っている人と使っていない人がいますよね。

会員カードを作るとどうなるのでしょうか?

スロットで勝ちたいなら会員カードのメリットとデメリットを知る必要性があります。今回は会員カードのメリット、デメリットから作り方、使い方まで解説していきます。ご覧ください

会員カードって何?

疑問4

会員カードとは、パチンコ屋さんが独自に発行しているカードで、磁気カードやICカードになっています。このカードを持つことによって、そのパチンコ屋独自のサービスを受けることができます。

基本的には系列店であっても、作ったそのお店でしか使う事が出来ません。

会員カードのメリット

メリット

会員カードを使う事によるメリットを順を追って説明していきます。

貯メダル(貯玉)が出来る

貯メダル再プレイ

流したメダルを会員カードに貯めておく事ができます。メダルを貯める事と貯メダルと言います。

貯メダルをする1つ目のメリットとしては端数の調整です。通常ですと小景品以下の端数は、お菓子や飲み物に交換しなくれはいけません。貯メダルをすれば全て現金で交換が出来ます。

2つ目のメリットとしては再プレイが出来るという事です。非等価店では再プレイするかしないかで、かなりの額が変わってきます。

1,000円 50枚貸 56枚交換 → 1,000円毎に約107円損
1,000円 50枚貸 60枚交換 → 1,000円毎に約167円損
1,000円 47枚貸 53枚交換 → 1,000円毎に約114円損
1,000円 47枚貸 56枚交換 → 1,000円毎に約161円損

月の稼働量によって異なりますが、相当な額になります。

現金カード紛失の保険

現金が入っているICコイン(カード)を紛失して誰かに拾われた場合、精算されてしまいます
会員カードを入れた後に現金を投入すれば、ほとんどのホールで精算するのに暗証番号が必要になります。

会員カード限定サービス

傘貸出

傘の貸出しや充電器の貸出しなど会員カード限定のサービスなどもあります。

来店ポイントサービス

ためっとぽいんと

基本1日1ポイント店内のポイント機でポイントが貯められます。ポイントに応じて商品と交換ができます

遊戯時間の延長

ホールによって時間は様々ですが、閉店時間間際の遊戯延長が可能になります。ART(AT)機で取り切れない場合は10分延長するだけで300枚ほど変わってしまいます。

会員カードのデメリット

デメリット
つづいてデメリットについて説明をしていきます。

換金率の変更で損をする

交換率が変わった場合に損をする時があります。

例えば5,000枚貯メダルをしていたとします。元々は50枚交換だったものが53枚交換になった場合は
100,000円→94,340円になるので5,660円損をするわけですね。

逆に交換率が良くなる場合もあるので一概にデメリットになるというわけではありません

閉店で貯メダル消失

会員カードはそのお店でしか使えませんので閉店した場合は使えなくなってしまいます

貯玉補償基金に加盟している店舗は閉店後も貯玉を補償してくれますが制限などありますので注意が必要です。

加盟店の確認や補償についての概要は貯玉補償基金で確認してみてください。

個人情報漏洩

会員カードを作る際に個人情報が必要になります。個人情報の漏洩に関しては近年うるさくなってきてますので、お店側も厳重な注意を払っているとは思いますが、リスクがゼロではありません。

会員カードの作り方

書く

会員カードは、基本的に景品カウンターで作成します。店員さんに会員カードを作成したい旨を伝えれば案内してくれます。この時に身分証(免許証や保険証など)が必要になります。

登録用紙に

・氏名
・生年月日
・住所
・電話番号
・あなたの暗証番号(パスワード)

を記入すれば作成完了です。DM(ダイレクトメール)を送っているお店は必要の有無の欄がありますので、必要な方は必要にチェックを入れるといいでしょう。

会員カードの使い方

貯メダルから使う

会員カードの使い道は主に

・貯メダルからメダルを使う(暗証番号必要)
・貯メダルから景品交換をする(暗証番号必要)
・貯メダルをする(暗証番号不要)
・ポイントを貯める(暗証番号不要)
・ポイントを交換する(基本は暗証番号不要)

以上の時に使います。説明は不要のものばかりですが貯メダルからのメダルの使い方だけ書いていきます。(お店によって若干異なりますので代表的な手順を書いていきます)

貯メダルからメダルを使う方法

①台の横にカード差込口があるので会員カードをいれます。
②再プレイまたは会員というボタンを押します(この手順がないお店もあり)
③暗証番号の入力をします。
④払出ボタンを押します。(払出ボタンがない場合は貸出ボタン)

これでメダルが出てきます。

パチスロの会員カードまとめ

いかがでしたでしょうか?

一番のメリットは非等価店での再プレイ

になります。非等価店では現金投資の度に少しずつ損をしてしまいますので会員カードの作成は必須ですね!

デメリットも若干ながらありますのでしっかりと抑えておきましょう!

質問返答

質問、疑問

    • 記事(動画)をみてわかりづらかった
    • 新たに疑問が生まれた
    • わからない事があるので聞きたい

などあればメッセージを受け付けております。

動画を見てわかりづらかった場合は、何の動画をみたのかを【題名欄】に記載して頂けるようお願します。また、返信に時間がかかる場合もございます。予めご了承くださいませ。
問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする