スロットの交換率(換金率)って何?計算方法と早見表

スロットの交換率(換金率)を知らないと損をする!?

スロットで換金する時などに耳にする交換率(換金率)

等価交換
5.3枚交換
5.6枚交換

よく聞く言葉だと思いますが、しっかり理解していますでしょうか?
スロットで勝つ上でこの意味と理解していないと損をする事になります。

ご覧ください

交換率(換金率)とは?

一言で言いますと「換金する時の割合」の事です。つまり出したメダルがいくらで換金出来るのかという事になります。

この換金率はお店によって様々で、県によって最低限の交換率が定められております。また、時期によって「〇〇交換以上にしてください」など急に交換率が変わる事もあります。

交換率の意味

5.3枚交換、5.6枚交換などの数字はどのような意味を表しているのでしょうか?

この意味は何枚で100円分になるかを表しています。

5.3枚で100円分になる場合は5.3枚交換
5.6枚で100円分になる場合は5.6枚交換

と言います。100円だと少しわかりづらいかと思いますので1,000円単位にすると

53枚で1,000円分になる場合は5.3枚交換
56枚で1,000円分になる場合は5.6枚交換

になります。

等価交換の意味

等価交換とは、そのままの意味で等しい価値で交換する事です。
例えば1,000円で50枚貸出のお店があったとします。ここの交換率は5.0枚交換です。1,000円単位にすると

50枚で1,000円分ですね。

1,000円→50枚→1,000円

このように価値の変わらない交換率の事を等価交換と言います。

交換率(換金率)の計算方法

今回は計算方法を2つ書きます。どちらでも同じ数値がでますので覚えやすい方で計算してみてください。

換金した時にいくらになるかがわかる計算方法1

メダルの枚数÷交換率×100=金額(円)

【例1】
800枚を5.0枚交換のお店で換金した場合
800÷5.0×100=16,000(円)
【例2】
1,000枚を5.6枚交換のお店で換金した場合
1,000÷5.6×100=17,857(円)

特殊景品は交換出来る単位がお店によって異なっており最小単位が200円や500円、1,000円などがあります。
ですので端数はお菓子や飲み物になってしまいます。例2で特殊景品の最小単位が500円なら17,500円の換金という事ですね!

換金した時にいくらになるかがわかる計算方法2

メダルの枚数×1枚あたりのメダルの金額=金額(円)

【例3】
1,000枚を5.0枚交換(1枚20.00円)のお店で換金した場合
1,000×20=20,000(円)
【例4】
800枚を5.6枚交換(1枚17.86円)のお店で換金した場合
1,000×17.86=17,860(円)

1枚あたりの価値を求める計算方法

100÷交換率=1枚あたりのメダルの価値

5.6枚のメダル1枚あたりの価値を計算するなら
100÷5.6=17.86
になります。

スロット交換率(換金率)一覧表

1枚あたりの価値一覧

交換率 早見表1

1,000円47枚貸しでも1,000円50枚貸しでも1枚あたりの価値は全て交換率で求められます。

上の計算方法にもあるように、交換率に対応した1枚あたりの価値に持っている枚数をかければいくらになるかがわかります。

4.7~5.5枚交換早見表

交換率 早見表2

交換率 早見表3

5.6~7.0枚交換早見表

交換率 早見表4

交換率 早見表5

換金に関する知識

日本でスロットは公営ギャンブルではなく遊戯という位置づけになっています。その為「三店方式」という方法で換金をする仕組みになっています。

三店方式

ギャンブルではないのでパチンコ屋さんから現金を渡す事が出来ない為、画像のような関係性になっています。
パチンコ屋さんは特殊景品を渡しているだけという形にする為のものになります。

これにより換金を紐づける以下のような事は店員さんは答える事が出来ません。

換金所の場所
換金率
換金という言葉自体
など

交換率を調べる方法

店員さんに聞く

さきほど、換金率を教えてくれないと言いましたが、特殊景品の交換に必要な枚数は教えてくれます。(答えてくれない場合もあり)
特殊景品は地域によって金額は異なりますが種類は3種類です。

大景品
中景品
小景品

中景品が1,000円の場合、「中景品はメダル何枚ですか?」と聞いて「50枚です」と答えたら、1,000円で50枚なので5.0枚交換という事になります。

お客さんに聞く

やさしそうな常連さんに聞くのが早いですね。不機嫌そうな人に聞くと怒られるかもしれませんので、やさしそうで上機嫌の人に聞きましょう

ネットで調べる

レート.com
スロット・パチンコ 交換率(換金率) 等価店検索
みんパチ

以上の3つのサイトは交換率が掲載されています。情報が古いものもありますので全て現在の交換率かはわかりませんが確認できます。

交換して逆算する

実際に交換した時に逆算して計算するというものです。

カウンターで特殊景品に交換する時にメダル何枚分を特殊景品と交換したかどうかをメモを取るなどして覚えておきましょう。
そして換金所にいき、現金いくらと交換したかをメモします。ここから逆算するのです。

換金した金額÷特殊景品と交換した枚数=メダル1枚あたりの価値

【例5】
1,120枚分を特殊景品と交換して20,000円換金した場合
20,000÷1,120=17.86

この17.86という数字を先ほどの スロット交換率(換金率)一覧表にあてはめればわかります。
(この場合は5.6枚交換です)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

換金率の理解をする事が出来たならスロットの勝ちに一歩近づいた事になります。
スロットの換金率は勝つ金額に影響してくる部分になりますのでしっかり理解しましょう!

質問返答

質問、疑問

    • 動画をみてわかりづらかった
    • 新たに疑問が生まれた
    • わからない事があるので聞きたい

などあればメッセージを受け付けております。

動画を見てわかりづらかった場合は、何の動画をみたのかを【題名欄】に記載して頂けるようお願します。また、返信に時間がかかる場合もございます。予めご了承くださいませ。

問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 期待値の概念 機械割って何? ゲーム数狙いって何?簡易版 […]

  2. […] パチスロで勝てる仕組み 期待値の概念 機械割って何? ゲーム数狙いって何?簡易版 […]