初心者でもわかる!スロットのボーダーの意味と決め方とは?

天井狙いのボーダーを決めていますか?

境界線

「天井狙いで期待値がプラスの台を打てばいい事はわかったけど期待値いくらから打てばいいの?」と以前の記事を見て思った方もいらっしゃるかと思います。

という事で今回は

ボーダーの決め方や期待値の調べ方について書いていきます。ご覧ください。

ボーダーの意味とは?

疑問4

ボーダーはボーダーラインの略で元々はパチンコで使われていた言葉です。一般的には境界線という意味になります。

ゲーム数狙いにおけるボーダーの意味は

打ちはじめの最低ゲーム数

の事を言います。

この最低のゲーム数は個人個人が決めているもので、目的や環境に応じて変化するものでもあります。

 期待値を調べる

以前の記事で天井狙いやゾーン狙い、リセット狙いなどの期待値は自分で計算せずに「期待値のブログを書いている方を利用しましょう」とお伝えさせて頂きました。

検索エンジンで(機種名+期待値)で検索すれば出てきますが参考になるブログをいくつか紹介させて頂きます。

2-9伝説

スロットの期待値や解析だけでなく、FXや競馬など様々なジャンルの記事があります。

パチスロ期待値見える化

ゾーンやリセットの当選率などの解析の速さは解析ブログの中でもTOPクラス。

すろぱちくえすと

1ページに解析や設定差などがまとめてあります。

ボーダーの決め方

ボーダーは個人個人で決めていると説明をしましたが、どのように決めているのでしょうか?

ボーダーの決め方【目標】

目的

ボーダーの決め方の1つ目は「目標」です。つまりどれくらい勝ちたいかという事です。

「月10万勝ちたい」なら

期待値3,000円をボーダーにするなら月に最低34台
期待値2,000円をボーダーにするなら月に最低50台
期待値1,000円をボーダーにするなら月に最低100台

打つ必要があります。これが1つ目の基準ですね。

ボーダーの決め方【環境】

殺風景なホール

ボーダーの決め方の2つ目は「環境」です。

ハマり台が空きにくい地域や店、そしてライバル(同じようにゲーム数狙いをしている人)にもよります。期待値4,000でボーダーを決めたとしても打つ事が出来なければ期待値は0円になります。もし、3,000円の期待値なら打つ事が出来るならボーダーを少し低くしたりする必要がありますね。

初めのうちは下げ過ぎない

基本的にボーダーを下げると収支は安定しづらくなります。厳密に言えば期待値は期待値なので関係のない話なのですが、期待値をしっかり理解していない方は収支がついてこないとメンタルが持たなくなる事があります。ですので、初めのうちは下げ過ぎないようにした方がいいですね!

ボーダーの意味と決め方まとめ

いかがでしたでしょうか?

ボーダーを設定する事により、しっかりと期待値がプラスの台だけを打つ事が出来るようになります。目的や環境によって個人個人違うものですので、まず目的(目標)を決めてからボーダーを決めていきましょう!

質問返答

質問、疑問

    • 記事(動画)をみてわかりづらかった
    • 新たに疑問が生まれた
    • わからない事があるので聞きたい

などあればメッセージを受け付けております。

動画を見てわかりづらかった場合は、何の動画をみたのかを【題名欄】に記載して頂けるようお願します。また、返信に時間がかかる場合もございます。予めご了承くださいませ。
問い合わせ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする